読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PFCSトレジャーズ・ログ倉庫

TRPGのログを置いています。リプレイはSS倉庫へ!

完全にホモ官能と化したアフター後編

※もっともっと酷い後編です(ホモ官能注意)

 

[雑談]GM長田:おやすみ!お疲れ様!
[雑談]サラトナグ:こちらこそ、よその子に手荒な真似をしてしまった…モウシワケナイナー!ありがとうございました
[雑談]ジャスパー:「ジルッ……!?……アレ、なんか、この匂いって」何かに気が付きかけるジャスパーさん
[雑談]レウレウ:おやすみなし
[雑談]サラトナグ:勘ロール?あ、機嫌ロールしていいですか
[雑談]ジャスパー:おやすー!
[雑談]GM長田:いいですよ~
[雑談]サラトナグ:1D100
DiceBot : (1D100) → 98

[雑談]レウレウ:アアッジャスパーさんが犠牲に…
[雑談]GM長田:アァ
[雑談]ジャスパー:勘!
1d100

[雑談]サラトナグ:あっ
[雑談]ジャスパー:1d100
DiceBot : (1D100) → 97

[雑談]GM長田:アァ!?!?
[雑談]ジャスパー:めっちゃ機嫌悪いw
[雑談]サラトナグ:きづかない~
[雑談]サラトナグ:きげんわるい~
[雑談]GM長田:いらだってジャスパーに当たるようなかんじですかね
[雑談]サラトナグ:ジャスパーさんは勘?
[雑談]ジャスパー:「気のせい、か?」
[雑談]サラトナグ:鈍い~♡
[雑談]GM長田:勘違いっていう手もある(ファンブル
[雑談]ジャスパー:勘違い…どんな勘違いをするっていうんだ
[雑談]GM長田:さびしいのかと思ってぎゅっとしたり…
[雑談]サラトナグ:ジャスパーさんの出方しだいやな…サラさんは不満げ。あーだれでもいいからかわいがりたいなぁ~かわいがられたいなぁ~
[雑談]ジャスパー:そういえばジャスパーさんの首にも蔦あるんやな?
[雑談]サラトナグ:あい、ありますね。おわったんで回収してもいいですけど、どちらでも
[雑談]ジャスパー:「ん?蔦?」
相変わらず目を閉じたまま自分の首元に触れるジャスパー

[雑談]サラトナグ:律儀かよ…かわいいかよ…
[雑談]サラトナグ:「ああ…すまないね。戻すのを忘れていたよ…君の友人は満足…疲れて眠ってしまったみたいだよ。向こうで寝かせておいてあげようか」
しゅるしゅるーっと持ち上げて、眠るジル君を安全圏へ避難させますねぇ

[雑談]ジャスパー:「こいつ、気絶したみたいだけど……どうしたらいいんだ?」
全裸で気を失ったジルの体を羽交い締めにしているやばい格好

[雑談]サラトナグ:でも蔦戻さなーい。ジャスパーさんにするするしつづけるぅ~
[雑談]ジャスパー:「ああ、ありがとう」
手が空いたので目を開く。

[雑談]ジャスパー:「っ、これ、くすぐったいんだが」
[雑談]サラトナグ:「えぇ?鱗があるから鈍いかと思ってたよ。意外と敏感なんだね、面白い」
もう隠しませんね。流石にばれてるんじゃないか、と思っているらしく、体に触れて、蔦もどちらかといえば探るというより、弱いとわかっている腰回りや尾を重点的に這います

[雑談]サラトナグ:茂みも自分で作った物なので、自分の気を晴らすためにも、もしうまくいかなければ完全包囲でやっちまおうと思ってる感じです。流石にまだやろうとはしていませんが
[雑談]サラトナグ:サラさん一応これでもお美しいから…発情させちまえばこっちのもん…舐めちまえばテクで黙らせれるという…そんな自信…
[雑談]ジャスパー:「首元は、一応急所だから鱗の上からでもこそばい。
……って、なんか、触り方が……」
ここで何かに気がついたようで顔を赤くする。

[雑談]サラトナグ:勘ロールいい?むしろ気付いたうえで拒まないの??みゃくあり??やる気???
[雑談]ジャスパー:勘ロール行こうか!!1d100
[雑談]GM長田:GOGO!
[雑談]ジャスパー:1d100

またやってしまった
DiceBot : (1D100) → 7

[雑談]GM長田:foo
[雑談]ジャスパー:めっちゃ気づいてる!!!!!バッチリかよ
[雑談]サラトナグ:おおおおおおwww気づいてるwwwやらしいのきづいてるwwwいいの??いいの??
[雑談]サラトナグ:拒まないの?????
[雑談]りぶろ:ヤラシイですねこれはヤラシイ。
[雑談]ジャスパー:全裸だもんな〜。お腹減ってて力出ないもんな〜〜〜。逃げようがないんだよな〜〜〜〜〜〜。
[雑談]サラトナグ:どこまで気づいた…?ジルとのあれそれも気づいた??どこまで???
[雑談]GM長田:1d100 数値が高いほど気づく
DiceBot : (1D100) → 44

[雑談]ジャスパー:触り方がやらしい→ジルのアレもそういえば……もしかしてそういうことか??くらいには思っているかもしれない
[雑談]サラトナグ:全部はきづいてなぁい!!かわいいかよ!!!
[雑談]ジャスパー:もしかして……程度ですね????
[雑談]サラトナグ:こんな華奢な男やで??おなか減ってても多分いけるで??コート奪うこともいけるやで???ええんやな??逃げないんだな???
[雑談]ジャスパー:戦闘関係の勘は鋭いけどこっち方面にぶちんなのかわいいね
[雑談]ジャスパー:華奢だから躊躇うんだよおおおおおおおお!!!!!!!
あとジャスパーさんはいい人なので強奪ははなから頭にないね

[雑談]ジャスパー:(腕掴んだだけで折れそうだもんな……空腹で目眩がしてきたし多分逃げきれねえもんなあ)
[雑談]サラトナグ:「触り方…?触り方がどうしたって?普通だよ、ふ、つ、う 。僕、好奇心強いんだよね。竜人なんて珍しいし、ちゃんと隠すものはあげるからさ?少し、触らせて…?そうしたら果物位なら渡すよ、お礼に」
[雑談]ジャスパー:竜化してた上に竜化後ご飯食べてないからね。
ジャスパーさん今めちゃくちゃ弱体化してる状態ですよ。
力は強いままだけどいつも程じゃないし、お腹減りすぎて思考能力がこれから先どんどん落ちていくよ。

[雑談]サラトナグ:犯せって言ってるようなもんじゃないですか!!!!
[雑談]サラトナグ:やらしい!!えっち!!!すき!!!!
[雑談]ジャスパー:「普通……?いや、だってそれにしたって……。いや、でも食いもんくれるなら………?」
餌で釣れる

[雑談]GM長田:ちょろい!
[雑談]サラトナグ:ヒロインの風格が備わってますねぇ・・・
[雑談]サラトナグ:「大丈夫大丈夫。別に危害を与える気はないさ。さっきの化物との戦闘で大いに助けてくれた恩人だよ、貴方は。なんにも痛いことも危ないこともしないさ…」
[雑談]サラトナグ:押し倒していいです?かるくね、かるく。上体は起こせる程度で
[雑談]ジャスパー:ガチでお腹減ってる竜人は飯でホイホイついてくる上に弱体化しているので簡単に捕まる(簡単とは言っていない)
[雑談]ジャスパー:ちょっと押されたジャスパー、お腹減りすぎて目眩がしていたこともあって簡単に尻餅をつく
[雑談]サラトナグ:「おや、ふらふらじゃないか。こんなものでよければ食べるかい?」
手のひらから、しゅるしゅるーっと植物はやして、それが実をつけます。おいしそうな果肉と果汁たっぷりの果物です。多少の興奮作用位あってもいいよね??竜の大好物とかね?ルウリィド竜がいる国だからね。似ている生態をしていても不思議じゃないよね??

[雑談]ジャスパー:全裸で二メートル越えの男が無防備に尻餅をついている……?
[雑談]サラトナグ:しかも体中に相手の支配下の蔦をまとわせてそれが性感帯をわさわさしていて頬を赤らめている???
[雑談]サラトナグ:あ、上にのってるんでね、さらさん。股間のあたりにね
[雑談]ジャスパー:「ん、(スンスン)うまそう……。くれるのか?」チラチラサナの顔と果実を見比べる
[雑談]ジャスパー:明らかに狙われてる相手から差し出されたもの食べようとしちゃうあたりちょろい
[雑談]サラトナグ:ちょろすぎる
[雑談]サラトナグ:かわいい
[雑談]ジャスパー:ちなみにジャスパーさんヒゲ剃ったらめちゃくちゃ童顔ですよとだけ言っておこう
[雑談]サラトナグ:「もちろん。はい、あーん、して?」
果実はサラトナグが手に持ったまま、口元に持っていきます。桃くらいの大きさと予想。
もしかぶりつくなら、絶妙に距離を変えたりして嫌がらせして、口元と胸元が果汁でべっとべっとになるようにします

[雑談]ジャスパー:「あーん?」
餌を待つ雛のように口を開けたまま待っている

[雑談]サラトナグ:かっわいい!!!!!
[雑談]ジャスパー:お腹減っててアホになってるから……
[雑談]サラトナグ:「ん?ふふ、食べさせてほしいのかい?おにいさん、かわいいねぇ…」
それでは、果肉を手でえぐって、お口に入るサイズにちぎって、べとべとな手で差し出します
「はい、あーん」

[雑談]サラトナグ:お口に放り込んだら勝ち確やで・・・?一個食べきるころにははぁはぁやで??ええんか???
[雑談]ジャスパー:「あぐっ……むぐ」
鋭い牙が当たらないように舌でなめとるジャスパー。
甘くて美味しかったのかサラの指のベトベトもしっかり舐めとる。

[雑談]サラトナグ:「んっ、…ふふ、おいしい?まだあるよ、ほら…」
指を舐められるのがちょっと気持ちよかったのか、少し、吐息を漏らします。
もう一度、果肉をとり、差し出します。

[雑談]サラトナグ:また舐めてくるなら、今度は指で舌、ちょっといじります
[雑談]ジャスパー:「うめぇ……むぐ、ちゅっ」
指に甘みを残すのがもったいないとでもいうように指先に吸い付く唇。
離れる時に小さくリップ音が出る。

[雑談]サラトナグ:ある程度回復して興奮すりゃあやりやすいやろ…?な?やさしさ2割下心8割やでな???
[雑談]サラトナグ:はぁんえっち
[雑談]ジャスパー:何度も同じじゃつまらんやろ?趣向を変えねば
[雑談]サラトナグ:落とそうか、果物。べちゃって、股間に
[雑談]ジャスパー:股間
[雑談]サラトナグ:あっ、欲望漏れた。胸元に落ちて転がって股間な??
[雑談]ジャスパー:よいぞよいぞ
[雑談]ジャスパー

[雑談]ジャスパー:「あ、……」自分の胸元を見てもの凄く残念そうな顔をするジャスパー
[雑談]サラトナグ:「あっ」
舐められた指先にわずかに当たった歯の感触に驚いたのか、持っていた果実を取り落とす。
その果実は豊かな果汁をジャスパーの胸元に。そして実は、サラトナグが跨る位置へ転がっていく
「あ、ごめんね…きれいにするね」
果実は拾って、べたべたの胸元を一度べろっと舐めます。果汁がべっとりとついた舌先を、ちろちろと見せますね

[雑談]サラトナグ:胸元にブレス用器官あるんでしたっけ…なめたい・・・
[雑談]ジャスパー:ブレス器官ちょっと熱いから気をつけてね!さわれない事はない温度だよ。
[雑談]ジャスパー:口は人体の中でも最も熱に強い部位ですから……つまりそういう事ですね
[雑談]サラトナグ:仕組まれていたかと思うほどの…
[雑談]サラトナグ:流れ…
[雑談]サラトナグ:性感帯???
[雑談]ジャスパー:っぽい
[雑談]サラトナグ:舌チロはいいや!!そこがん舐めにしようか!!!!
[雑談]ジャスパー:ブレス器官は一部肺にくっついてるのでなんか内側から触られてる感じがするみたいだよ
[雑談]サラトナグ:興奮作用皮膚から吸収は…さすがにいいか…仕方ないね、汚れちゃったからね、汚しちゃったからね、きれいにしないとね・・・
[雑談]ジャスパー:ふふ
[雑談]サラトナグ:そんなんあへあへじゃないですか!!!!
[雑談]サラトナグ:内側を舐められる気分って、もうヤってるじゃないですか!!!
[雑談]ジャスパー:ヤッてる
[雑談]サラトナグ:こいつらもうセッ久してる!!!
[雑談]ジャスパー:ジャスパーさんのあそこのやる気をそろそろ見るか
[雑談]ジャスパー:1d100
DiceBot : (1D100) → 88

[雑談]ジャスパー:全然ダメなのwwwww
[雑談]ジャスパー
強敵すぎる

[雑談]サラトナグ:全部くえ…な?そうしたらGMがきっとプラス補正つけてくれっから…しんじてるから・・・50位補正かかるから・・・
[雑談]ジャスパー:50(ごくり)
[雑談]サラトナグ:ねちゃうのGM???臨時GMリブロさんにお願いしてみる???
[雑談]GM長田:股間が立たなくても興奮するオーガズム法が男にはありましてな
[雑談]GM長田:機嫌ロール
[雑談]サラトナグ:あっおきてた!!!やったやった!!!
[雑談]GM長田:(寝ようとしていたところ)
[雑談]サラトナグツイッター拝見しましたwwすいませんGM様www
[雑談]GM長田:ジャスパーおじさん機嫌ロールどうぞ!
[雑談]サラトナグ:ジャスパーさーん!ご機嫌いかが~
[雑談]ジャスパー:1d100
機嫌ロール
DiceBot : (1D100) → 57

[雑談]GM長田:オーガズムは感じているようです
[雑談]サラトナグ:機嫌はええのな!!
[雑談]ジャスパー:ふふ
[雑談]サラトナグ:では舐めつつ??果実本体を?口にがってやりますね1
[雑談]サラトナグ:「ふふ、あまぁいね…ほら、おたべ、僕がキレイにしてあげるからねぇ・・・♡」
[雑談]ジャスパー:「むぐッ!?…っんぅ」
口を塞がれつつピクピクするジャスパーさん。
口元から喉にかけて果汁が伝っている。

[雑談]サラトナグ:全部舐めます当然のごとく。果肉もぐもぐしてね??のこしたらだめよ??
[雑談]ジャスパー:美味しいのでもぐもぐするジャスパー。
ガリッ、ボキンッゴリガリ……。ゴクン。
どうやら種まで食べ尽くしたようだ。

[雑談]サラトナグ:おやぁ~!!!種はフラグじゃないですか!!!どんな作用があるんでしょうねぇ!!
[雑談]サラトナグ:もう愚かな私には強制発情しか思いつかないんですよ…いい案ありますかね…????
[雑談]ジャスパー:「フーッ……あちぃ。……なんだ、この実……」
ジャスパーの尻尾がスリッ……とサラに擦り寄る。
本人は無自覚だ。

[雑談]ジャスパー:強制発情わかるんだなあ…
[雑談]サラトナグ:「はは…全部食べちゃった?さぁ、僕の故郷の竜たちが、繁殖期にこぞって食べる大好物なんだよねぇ…」
[雑談]ジャスパー:尻尾の先が軽くサラさんの頬やら首筋やらをスリスリするよ
[雑談]ジャスパー:「……」ジャスパーはちょっと困った顔をしている。
[雑談]サラトナグ:尻尾、受け入れますよ。
「…なにかあったかな?ふふふ。
さ、あとはこっちもきれいにしようね…?」果実の落ちた辺りを、手でするっと撫でます。こっかん!こっかん!!!

[雑談]ジャスパー:きゃー!!!!!
[雑談]サラトナグ:いいのかなーいっていいのかなー♪
[雑談]ジャスパー:「っ、ま、待てよ。おい、このままじゃ……何するか、分かんね…ん、…………」
下腹部を撫でられた刺激に言葉をつまらせるジャスパー。
体のほてりを逃がそうと熱い息を吐くが一向に収まる気配はない。

[雑談]ジャスパー:尻尾あるキャラの情事中にうねる尻尾の動きが性癖なので積極的に描写していきたい
[雑談]サラトナグ:ざりざりとした蔦でうねって逃げる尻尾を逃さず責め立てたい
[雑談]サラトナグ:「くすくす、あっついねぇ…どうしたのかな…?
きれいにしても、いいかな?こっち、をね」
完全に下腹部を触って撫でまわしながら、舌をちろちろみせて、首筋やブレス器官を舐めて煽ります。
果汁かな、ぐちゅ、ぐちゅ、おとがしますねぇ…

[雑談]ジャスパー:「んッ…………!」
首筋を舐めあげる感触にゾゾゾっと身を震わせるジャスパー。
「やめ、……ぁ……」尻尾がうねうね悶えている。

[雑談]サラトナグ:「いや、じゃなさそうだね?ふふ、命を助けてくれた礼とでも思って、ぜひ楽しんでほしいな...」
抵抗の意思はないと判断し、座る位置を変え、股間を舐めようと動きます。
止めるなら何かアクションを、特にないならふぇ…おそうじしますね!!それ以外もご自由にどうぞ!

[雑談]ジャスパー:1d100
DiceBot : (1D100) → 68

[雑談]サラトナグ:おや・・・なんのろーるかな♡わくわく
[雑談]ジャスパー:アー、元気じゃない
[雑談]サラトナグ:補正!!補正!!だいじょうぶこれもうただのスケベ交流や!!ゲームじゃなくなってる!!マスターいないから!
[雑談]ジャスパー:のでサラさんの髪の毛をガシッと掴んで舌をなめましょうね〜。散々果汁ぺろぺろしてたもんね。甘〜い舌を絡めましょうね。
[雑談]サラトナグ:やったでおい
[雑談]ジャスパー:だんだんジャスパーさんの目つきが変わってきてそう
[雑談]サラトナグ:よっしよっし
[雑談]ジャスパー:元気だったらイラmげふんげふん
[雑談]サラトナグ:「んぅ!?んっ、あぁ…んはぁっ、あ、…あはぁ、おいしいかい…?んぷっ…!」
キスしようと舌を絡め返しますが、きっと、吸い尽くす系むさぼる系で、しかも体格差から舌の大きさも敵わないから食われるままなんだろうなぁ…逆らわないよぉ…うれしそうですよぉ…

[雑談]ジャスパー:「(ちっちぇー……かわいい……)れろっ、ちゅ、むぐ……」
太い尻尾がサラの胴体に絡みつく。

竜人は小さいものは徹底的に可愛がる本能がですね(?)

[雑談]サラトナグ:素晴らしい本能です!!!
[雑談]ジャスパー:サラの首筋、耳、口元などをまるで毛繕いするかのように舐めるジャスパーさん。
時々顔も擦り付ける。(髭と鱗が痛い)

[雑談]ジャスパー:「耳とんがってるんだなー。妖精か」
耳を食む。

[雑談]サラトナグ:「ひゃあぁっ♡ あ、みみぃっ」
耳が弱いようで、びくびくっと跳ねます。首にぎゅっとしがみついて、息を荒くします。妖精か、の質問には答えられなかったみたいですね

[メイン]ジャスパー:「フッ」ちょっと危ない雄の顔でくつくつ笑うと、壊れものに触るようにサラの体に触れる
[雑談]サラトナグ:本気出してきたーーー!!
[メイン]ジャスパー:サラはまだふく着てる……よな
[メイン]ジャスパー:と言うわけで服を剥くよ
[メイン]ジャスパー:剥くと言うかはだけるというか。
とりあえず丁寧に脱がすよ。脱がしますよ。

[雑談]サラトナグ:「ぁっ、みみ、耳はダメなんだよぉ...はぁぅ...」
力が抜けてしまった様で、触れられるたびにビクッと反応を返します。

まだ着てますね。留め具三つ外したらすぐ脱げるコートと、うっすい布切れくらいですけどね、着てるのこの人

[メイン]ジャスパー:「耳がいいんだな?」耳元で囁く。
サラの耳に熱い息がかかります。

[雑談]サラトナグ:ガンガン脱がしてやってください〜!!下も腰を紐でキュってしてるだけのズボンなんで〜すぐ脱げるんでぇ〜
[メイン]ジャスパー:ジャスパーさんはいかにサラさんをドロドロに甘やかすかしか考えてない感じですね〜〜。
手は爪とか鱗が危ないのでだいたい舐めるよ。全身ベトベトになるまで舐め尽くしてドロドロにしちゃうよ。

[メイン]ジャスパー:手早くサラの服を脱がしていくジャスパー。
肌が露わになるたびにその箇所にキスしたり舐めたりを繰り返す。

[雑談]サラトナグ:「っ、うん、すき、好きだよ。そう、あぁっ...♡
ね、その熱で、名前をよんでおくれ...?サラ、って」
最高かよーーーサラさん機嫌悪かったから超甘えちゃうぞ〜

[メイン]ジャスパー:「ああ、サラって言うのか。かわいい名前だなあ」髪の毛を手加減してワシワシなでる
[雑談]サラトナグ:攻め様かよ...??ヒロインも攻め様もできるの??たまらんね???
[雑談]ジャスパー:両方イケる!!!!腹減るとアホ!!!
[雑談]ジャスパー:今までメインでやってた…(今更)
[雑談]サラトナグ:かわいいと言われて喜んでます。首に抱きついて、引き寄せて、呟きます
「かわいい...?もっと、可愛がってくれても、いいんだよ...?」

[雑談]ジャスパー:わーい!サラちゃんの腰あたりにキスマークつけてしまえ
[雑談]サラトナグ:イチャラブせっ久じゃないですか〜!!!これー!!
[雑談]サラトナグ:これはもうサラさん下で押し倒されてる??誘いに乗ってくれた??どんな感じですかね??
[雑談]ジャスパー:「かわいいな、サラ。ちっちゃくて柔らかくていい匂いがする。壊しちまいそうで怖いな」

サラさんがまだ上に乗っかってはいるけど体勢的にはジャスパーに抱え込まれてる感じをイメージしている。

[雑談]ジャスパー:ジャスパーがちょっと力入れて握っただけでも腕折れそうじゃん???ポキって軽率にいきそうだからジャスパーさん自分が暴走しないように必死ですよ。
[雑談]サラトナグ:体勢了解です!!その必死な理性を砕いてやりたい...でも、紳士なジャスパーさんも好き!!!

「...優しいね、おにいさん。
でも、僕はそう簡単には壊れないよ...?それに、おにいさんに、すこし、ね。壊されてもみたいんだ...いじわるに、乱暴に、ね」
ジャスパーさんの股間撫でます。撫でるというか。掴むというか。身体も密着させるようにぎゅっと抱きつきます

[メイン]ジャスパー:「……」
ジャスパーさん、ムラっときた様子。
「嘘じゃ、なさそうだなあ……なるべく痛くないようにはするけど」

[メイン]ジャスパー:ジャスパーのジャスパーそろそろ元気になっちゃってもいいわよね????よね???ムクムクしちゃっていいよね??????(深夜テンション)
[雑談]サラトナグ:「あなたに、噛み付かれてみたいけどね...竜としての、強くて、美しいあなたを、僕に見せてほしい...僕に、刻んでほしい」
唇にキスをして、ブレス器官にも触れます。身体を完全に預けます。果物食べたっていう免罪符があるから...ね!!!うん!!!何しても許されるよね!!!

[雑談]サラトナグ:きっとサラさんのサラさんは比較的むくってるからヘーキヘーキ。耳辺りでもう興奮状態だからヘーキヘーキ
[メイン]ジャスパー:「……(ぷつん)」
なんか切れたジャスパーさん。
サラさんの首元に吸い付いて歯を立てる。
牙が刺さって流れた血を舐めてり吸ったりしつつサラさんの腰あたりに触れる。

[メイン]ジャスパー:「欲しいなら、自分で出来るよなぁ。サラ?」
耳元で言いつつ、自分が無理やりやると本気で壊しそうなのでサラのペースでできるように促すよ!!

[雑談]ジャスパー:これは最後まで行ってしまう???
[雑談]サラトナグ:「あぁああっ♡んっ、んんんっ、ジャスパー、はぁっ、あはっ、できる、できるよ...♡」
とろんとした恍惚の表情で、ジャスパーさんにキスします。

最後まで行くでしょうねぇ...描写どうします?暗転でも良いんですけどね!この感じ、次回とかも楽しめそうな気がね?するんでね?

[雑談]ジャスパー:いい加減に眠いので暗転も手……?
[雑談]ジャスパー:そろそろ寝落ちが不安
[雑談]サラトナグ:きつそうですもんねwそうしましょうかww
[雑談]サラトナグ:とりあえず、この後サラさんが上に乗って久するっていう認識で問題ないんですよね???ね???
[雑談]ジャスパー:ですね!!
[雑談]ジャスパー:サラさんが自由にやりつつ時々ジャスパーさんがちょっかいかける感じの
[雑談]サラトナグ:サラトナグは、自身を見つめる竜人の男性をじっと見つめる。彼、ジャスパーもまた、欲の混じり切った瞳をしていた。
互いの火照る身体に逆らうことはせず、サラトナグは、猛るジャスパーの自身を、自ら受け入れた...

とね???そういうことね???

[雑談]ジャスパー:と言うわけでおやすみなさい!!
[雑談]ジャスパー:えっちーーー!!!!!!!!
[雑談]ジャスパー:楽しかった
[雑談]サラトナグ:はいおやすみなさい!!!ありがとうございました!!!長らく!ゆっくりお眠りくださいお疲れ様でした!!!
[雑談]サラトナグ:後日どうなるのかはツイッターとかで、きっと、ね♡
[雑談]サラトナグ:いやぁ楽しかった...ごちそうさまでした!
お疲れ様でした。ありがとうございました。

[雑談]サラトナグ:あっこれ書いておかないと

ちゃんとジャスパーさんには終わった後、やり切った後完全に把握したジャスパーさんの体格にあった身を隠せるもの、を渡しました。自分が応急手当てように持っていただいぶ大きめな布や、細い蔦を編み込んだ外套など。あと無害な果物も持たせました。ちゃんとね

野ざらしのルーカスさんはきちんとお船に乗せましたのでご安心ください。